LEDバルブ専門店 VOLZAX LASER JAPAN.

               

選び方と注意事項


LED化の第一歩

自動車はいろんな種類のバルブが使われていて、形状はさまざま。主にどの場所にどのタイプのバルブが使われているのかご紹介します。LED化の前にまずは調べてみましょう。  車種別バルブ検索はコチラ

ポジションランプ
主なバルブタイプ:T10、T20
ポジションランプは、スモールランプや車幅灯とも言われます。
ヘッドライトのHIDに合わせて、ホワイトのLEDに交換するのが人気です。

※写真はブルー(競技用)
ウインカー
主なバルブタイプ:T20、S25
ウインカーをLEDに交換すると、ハイフラ現象(点滅速度が早くなる)を起こします。。その場合は、ハイフラを防止するリレーに交換したり、抵抗を+-にブリッジさせることで防止することができます。

テールランプ&ブレーキランプ

主なバルブタイプ:S25、T20
ポジションとブレーキランプが一体になっている場合は、ダブル球を使用します。
購入前に、しっかり確認を。

バックランプ

主なバルブタイプ:S25、T20、T16
テールランプ同様、大きいサイズのものが使われます。S25はBa14Sと呼ばれることもあります。バックランプはホワイトしか使用できません。

フォグランプ

主なバルブタイプ:H11、HB4
HIDに比べ、明るさは劣りますが、コストパフォーマンスは抜群です。 デイタイムランプとしても愛車をドレスアップできます。

※写真はヘッドライトに6000KのHID、フォグに7.5WのLEDを使用。
LEDの選び方と交換時の注意!
バルブサイズを確認

バルブの形状は、車種や装着場所によって異なります。LED選びではまず、純正バルブと同じ形状のものを選びます。
そして、バルブの全長や直径といったサイズも重要です。製品によっては、同じ形状のものでも、全長が長くてレンズに当たって装着できないなんてことも。。。
特に高出力タイプは全長が長くなっていることが多いので、購入前に装着可能か愛車のサイズを調べましょう。
同じT20でもサイズはいろいろ
左が3.0W、右が7.5Wのものです。全長が8.8mm違います。


S25には、固定する2つのピンの位置が180度のものと、150度のものがあります。150度のものは「ピン角違い」と呼ばれます。
アンバー(オレンジ)のバルブは、ピン角違いがほとんどです。購入前に、愛車のに使われているものを確認しましょう。
S25裏面イメージ図
LEDには極性がある

LEDを装着してみたら、全く光らない・・・・・しかし、原因は逆に装着していることがほとんどです。
LEDには極性(プラスとマイナス)があり、逆に装着すると光りません。そんなときは、逆に付け替えてみれば大丈夫です。
交換時は電源OFF

LEDは逆に装着したとしても、基本壊れませんが、電源がONのまま装着作業を行うと、負荷がかかり寿命が短くなる可能性があります。
また、特にルームランプ交換時に、電極の金属部分に触れてショートしてしまうなんてことも。。。作業前にバッテリーのマイナス端子を外しておきましょう。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

Facebook

お問い合わせフォーム

ログイン・会員登録

グループリンク

カレンダー

12月の営業日
_ _ _ _ _ _ 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 _ _ _ _ _

の日は休業日です。
全ての業務をお休みさせていただきます。